一目惚れ

一目均衡表に惚れ込んだカネのFX日記

先行スパンG

今日は先行スパンGについて紹介したいと思います。
私は遅行スパンの代わりに終値を26本先に描く線を表示させています。その線を『先行スパンG』と呼んでいます。
使い方は遅行スパンとにています。
先行スパンGの特徴
①ローソク足>先行スパンGのとき買い優勢、ローソク足<先行スパンGのとき売り優勢
②先行スパンG>抵抗帯(雲)のとき買い優勢、先行スパンG<抵抗帯(雲)のとき売り優勢
③先行スパンGは、しばしば雲に跳ね返される
④先行スパンGは、しばしば現在値を跳ね返す
このような特徴を考慮し、トレードの方向、押し戻りのタイミングをつかんでいます。
良ければ参考にしてみてください。
良かったら応援お願いいたします。

為替・FXランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ここに広告のコードを入れる
  1. 2018/02/09(金) 16:41:42|
  2. 一目均衡表
  3. | コメント:0
<<抵抗帯(雲) | ホーム | 一目均衡表G >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カネ

Author:カネ
B-BASEへようこそ!

為替・FXランキングへ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
一目均衡表 (5)
チャート分析 (1)

アクセスカウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR